日常の思い出をカタチにしてみたくなったので作ってみました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
突然の宣告
2008-10-16 Thu 04:25
職場のチームの飲み会がありました。
うちらの心の支えである副看護師長主催でうちらのチームのボスであり
なんでも教えてくれているだけで安心できるようなとっても心強い人!!
みんなからも信頼されています。

なんか重大な発表があるから・・・と言われて、なんか職場の時からいやなこと聞いていたので
まさかな・・とは思っていたが。


最初は世間話などで各々盛り上がる。私はもちろん何もしゃべらないww(話下手なので)。
最後にさしかかり副師長が「言っておかないといけないことがあります・・」

そこで言った言葉は・・私の体にはガンがありますと・・
しかも悪性であると。
そして明日から抗がん剤治療開始で入院しますと・・。

みんな副師長のひとつひとつの言葉におお泣き。。><

「今後は外来で化学療法をしながら頑張って働いていきます。
家族には仕事をやめて戻ってこいとも言われたし、師長さんには外来(仕事の負担が少ない、夜勤がない、定時で仕事があがれる、というメリットがある)に行ってもいいよと言ってくれましたが、
この病棟のいい雰囲気で、みんなに支えてもらいながら仕事をしていきたい。それが私の生きる活力になる。だから体調が悪い時もきっとあるだろうけど、その時はお願いするだろうけど・・・これからもお願いします・・・。」

乳がんなんだけど、ステージⅢの悪性で、全身転移はないもののリンパ節まできているらしい。
こんなことって・・。
こんな身近にそんなことが起こるものなのか。患者さんでも残念だけどこの人の余命はもうなあ・・って人はいますが。こんな身近な人がそういうことになると「なぜ、あの人がガンにならなきゃいけないんだ・・」って気持ちに本当になりますね。。。

おそらく2年前から発症してたんだろうとのこと。
健康診断はおこたるものじゃないね・・

これからも副師長さんにはいっぱい教わろうと思います!!
スポンサーサイト
別窓 | 私生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<やったPSPだし!!www | ネトゲスパイラルに堕ちてゆく女 | 週末のサラファの過ごし方>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ネトゲスパイラルに堕ちてゆく女 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。